【東京】在京の琉球舞踊会派15団体でつくる東京琉球舞踊協会(瑞慶山和子会長)の第8回公演「翔舞8」が15日、東京・隼町の国立劇場小劇場で開かれた。昨年10月に他界した川口喜代子前会長に舞台をささげようと、各会派の師匠や門下生らが古典舞踊から雑踊、創作、八重山舞踊までの24演目を披露。