琉球国王の後継ぎが暮らした邸宅「中城御殿(うどぅん)」跡の発掘調査現地説明会が14日、那覇市首里真和志町の首里高校内であった。2013年から同遺跡の調査を進める県立埋蔵文化財センターによる3回の説明会に計約120人が参加。