きっかけは1982年の夏、当時高校生だった上原桂子さん(51)が3週間にわたって参加した「タイムス海外ホームステイ」事業だ。ホストファミリーとして桂子さんを受け入れた米国在住のマイケル・マッコイさん(78)家族との交流が始まった。