翁長雄志知事は15日の法廷で、「細かい法律論ではなく、県民や裁判所に知ってもらいたい本質論」(県側弁護士)として、基地の加重負担の訴えに力点を置いた。政府は「知事の発言力は以前ほど高くない」とすまし顔を貫く。