巨人の高橋由伸監督と1軍の選手らが15日、2次キャンプのため宮崎から沖縄入りした。那覇空港には多くのファンが出迎え、歓声を上げた。

沖宮を参拝し、岡本(手前右)の頭を獅子にかみつかせる巨人・高橋監督=15日、那覇市

 那覇市の城間幹子市長は高橋監督に花束を手渡し「オープン戦もあるので、けがのないように最後の仕上げに取り組んでほしい」と激励した。沖縄県出身の宮國椋丞(糸満高出)は「有意義なキャンプにしたい」と語った。

 空港の歓迎式の後、高橋監督らはキャンプ地の沖縄セルラースタジアム那覇の近くにある沖宮を参拝した。16日から始まる那覇キャンプでは、これまで別メニューだった阿部が全体練習に合流する。今季再び捕手に戻り、故障を避けるためにオフから「物足りないくらい」と言うスロー調整に徹してきた。今週末のオープン戦でまずは打席に立つ予定で「次は実戦に入る目標ができた」と段階を踏む考えだ。

 那覇キャンプは25日まで。20日はDeNA、21日は広島とオープン戦を行う。