通信大手のソフトバンクは15日、渡嘉敷村のナガンヌ島に本島の基地局から同島に入る微弱な電波を増幅し、通信環境を改善する無線通信のリピータ(中継局)を設置すると発表した。2月中に完成予定。

ナガンヌ島の位置

ナガンヌ島

ナガンヌ島の位置 ナガンヌ島

 ナガンヌ島は沖縄本島西側に位置する無人島で2014年3月に国立公園に指定された慶良間諸島のチービシ環礁にある。4~10月末は立ち入ることができる。

 夏場のピーク時には1日300~350人、年間約3万人以上の観光客が訪れるが、メーンビーチがある島の北側など一部では通信状況が不安定だという。

 ソフトバンクは同島へのツアーを企画するとかしき(那覇市、大城秀幸代表)などの協力を得て設置を始めた。