県農林水産部は17日、2016年の県内の農林漁業産出額のうち、林業については15億2900万円で、10年連続の増加だったと発表した。特にキノコ類の増加が顕著で、一括交付金を活用して今帰仁村や国頭村、名護市に大型の生産工場を造ったことが要因とみている。