【沖縄】市胡屋の自主防災組織(会長・島田薫自治会長)はこのほど、自治会館を中心に集落内で大きな台風を想定して訓練した。住民約130人が参加して要支援者の避難誘導や各家庭の暴風対策を確認。炊き出しなど六つの班に分かれて大規模災害に備えた。