【沖縄】東南植物楽園(市知花)は14日、高さ約25メートルの「琉球金宮(きんぐう)観音菩薩像」を一般公開した。アジア各地で親しまれている仏教の芸術作品として建立。同園から平和を発信し、アジアの観光客を中心に中部の新たな観光資源として位置付けたい考えだ。 菩薩像は、陶芸家の則松金藏さんが寄贈。