翁長雄志知事が沖縄県議会2月定例会で2016年度の県政運営に向けた基本方針を示す所信表明を演説し、県政与党からは名護市辺野古の新基地建設の阻止という柱に加え、子どもの貧困対策や経済振興などで独自色を示したとして評価の声が上がった。