名護市辺野古の新基地建設を巡り県民投票の是非についてさまざまな意見がある中、憲法や国民投票法の専門家で「大阪市特別区設置住民投票」に関わった経験を持つ五百蔵(いおろい)洋一弁護士が14日、「拘束力ある県民投票を!」をテーマに、那覇市内で講演した。