翁長雄志知事は16日、台湾南部地震の被災者への見舞金100万円を台北駐日経済文化代表処那覇分処の蘇啓誠(ソ・ケイセイ)処長へ贈った。

台北駐日経済文化代表処那覇分処の蘇啓誠処長(左)に見舞金を手渡す翁長雄志知事=16日、沖縄県庁

 翁長知事は「地震を報道などで見て、大変な災害だったと心を痛めている。一日も早い復旧と、被災者や関係者の皆さんが元気になることを願っている」と語った。

 蘇処長は「被災地は後片付けも一段落し、これから復旧に向けて全力投球する」と述べ、「被災者の生活の再建として、大切に使わせていただきたい」と感謝を伝えた。

 沖縄県は15日付で那覇分処に見舞状も送付した。