精神障がい者を家の一角などに隔離した「私宅監置」の歴史を振り返る写真展「闇から光へ」が17日、那覇市の県立博物館・美術館県民ギャラリーで始まった。県精神保健福祉会連合会(沖福連)と県精神保健・医療・福祉連絡協議会の主催。22日まで。入場無料。