ロケット開発や宇宙機器産業に携わる企業や団体のネットワーク構築を目的にした公開ワークショップ(主催・内閣府宇宙戦略室)が17日午後3時から、那覇市の青年会館で開かれる。参加は無料。

 内閣府は、宇宙に関する新産業、サービス創出に関心を持つ企業などが集う「スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)」を創設した。ワークショップで、基調講演で内閣府宇宙戦略室の守山宏道参事官がS-NETを説明する。パネルディスカッションも予定されている。問い合わせはデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社、電話090(9825)3514。