18日は旧暦の3月3日で、海水で身を清めて健康を願う「浜下り」。沖縄市の泡瀬干潟では18日、多くの家族連れが浜辺に繰り出し、にぎわった。両親に連れられ八重瀬町から訪れた新崎紅曖(くれあ)さん(8)、瑠紅(りゅうく)ちゃん(4)は「泡瀬干潟はたくさん採れると聞いて来た。いっぱい採れて満足」と笑顔を見せた。 

心地よい海風を受けて、潮干狩りを楽しむ子どもたち=18日、沖縄市・泡瀬干潟(落合綾子撮影)