三重と名古屋のうまいもの市(主催・協同組合三重県物産振興会)が18日、那覇市久茂地のデパートリウボウで始まり、初日から多くの客でにぎわった。25日まで。

買い物を楽しむ来場客=18日、那覇市・デパートリウボウ

 三重の松阪牛や名古屋の手羽先唐揚げなど名産がずらり。伊勢名物の赤福餅は午後1時の販売開始前から長蛇の列ができる人気ぶりだった。伊勢志摩パールフェアも同時開催している。

 浦添市の仲西芳正さん(76)、順子さん(69)夫妻は「旅行によく行くが、きょうは目の前においしいものがたくさんあってうれしい」と楽しんでいた。