県中小企業家同友会の次期代表理事に、副代表理事でマエダ電気工事社長の真栄田一郎氏(50)が内定したことが分かった。代表理事の小渡〓氏、新城恵子氏は退任する。 真栄田氏は、代表理事を続投する喜納朝勝氏とトップ2人体制で運営にあたる。25日の定時総会で正式決定する。 真栄田氏は1968年、那覇市生まれ。