【平安名純代・米国特約記者】米ネバダ州のファロン海軍航空基地で13日、米空軍のステルス戦闘機F22ラプターが離陸に失敗して胴体着陸し、機体の底部を損傷していたことが分かった。負傷者はいない。軍事専門誌は、エンジン出力喪失が原因と伝えている。