県立北部病院の医師不足が深刻だ。今月から医師が1人減った外科の夜間救急診療は、従来の週4日から週2日に制限している。同じく4人から3人に減った産婦人科では受け入れを断る事例も出ている。内科も1人減り、医師がいない眼科は休診中。