2017年度に卒業した県立高校生の就職内定率が、3月末時点で過去最高の93・7%(速報値)だったことが18日、県教育庁県立学校教育課の調べで分かった。前年同期比で4・2ポイント高く、90%を超えたのは初。同課は求人の増加や、就職支援の強化が要因とみている。