那覇市が未納税者への納税催告で、未納税者とは異なる人の携帯電話番号を誤って登録し、催促の電話をかけ続けていたことが18日、分かった。市側は本人確認時に未納税者名を伝えており、氏名も漏えいしていた。 14日に誤って登録された人の家族から連絡があり、発覚した。