名護市辺野古のキャンプ・シュワブ前には18日午前、新基地建設に抗議する市民約400人が集まった。辺野古弾薬庫に近い第2ゲート前で初めて早朝から集会を開き、「工事を強行するなら心臓部に近いここを封鎖する」と気勢を上げた。

米軍キャンプ・シュワブ第2ゲート前に座り込む市民=2016年2月18日午前7時すぎ

 一方、海上では長島付近に設置されていたスパット台船1基が作業船に引かれ、100メートルほど移動した。作業は確認されていない。