県内ではしかが流行している事態を受け、南城市観光協会(宮城源幸会長)は18日、あざまサンサンビーチで21日に開催予定の海開きに関し、車エビのつかみ取りやバナナボートの無料体験など、子ども向けイベントを自粛することを決めた。子どもたちの健康面に配慮した措置で、安全祈願やテープカットなどは予定通り行う。