県地域保健課は18日、17日に麻疹(はしか)の感染が確認されていた宜野湾市の0歳女児と糸満市の20代男性が、3月下旬に別の感染者が利用した医療機関を同じ日に利用し、院内で感染したとみられると発表した。今回の流行で院内感染が確認されたのは初めて。