新基地建設を巡り、沖縄防衛局の環境影響評価(アセスメント)準備書を疑問視する米国防総省の専門家チームの報告書が明らかになった。日米両政府が長年“錦の御旗”としたアセスを否定した格好で、米国で係争中の「沖縄ジュゴン訴訟」で開示された。