大好きな人に触りたい、直接肌の匂いを嗅ぎたい、耳たぶをちょっとだけかじりたい、唇に触れたい…。

「彼の見つめる先に」の一場面

 盲目の少年・レオの初恋をみずみずしく描いたこの物語は、聞きかじった「大人の恋」の中途半端な知識と、純粋な欲望が激しく渦巻いた「初キス直前のドキドキ」を超リアルに思いださせてくれる。

 両親の過保護さに反発しつつも、ずっと一緒にいてくれる幼なじみの美少女・ジョアンナに頼りきりだったレオ。彼を変えたのは、都会の風をまとった、大人びた転校生ガブリエルだった。

 映画に自転車にダンス…。盲目を理由に諦めていた世界へ半ば強引に導いてくれるガブリエルに自然とひかれるレオ。気まずくなるジョアンナとの関係。初恋のキラメキと同時に、恋を知ることで自立を覚える少年の成長を描いた美しいブラジルの青春映画。(桜坂劇場・下地久美子)

桜坂劇場で23日から上映予定