【東京】米軍北部訓練場のヘリパッド建設に伴い、沖縄防衛局が自主的に環境影響評価(アセス)を委託した業者が、在日米軍に適用される日本環境管理基準(JEGS)に関し、「事業に直接関係するものではない」と認識していたことが19日、分かった。