【宮古島】県病害虫防除技術センターはこのほど、サトウキビの生育不良を起こす害虫「アワヨトウ」と「タイワンツチイナゴ」の被害が市内で発生しているとして、防除対策を呼び掛けた。 アワヨトウはガの一種で、2月ごろから城辺や上野、下地の一部地域で食害が確認されている。