【本部】沖縄空手の上地流開祖、上地完文氏の銅像建立除幕式が21日、町八重岳の「桜の森公園」内である。除幕式は、午後2時から。 銅像の高さは、台座を含めて約5メートル。個人や企業からの寄付金やふるさと納税を使って、総工事費用は816万円だった。