2月に起きた台湾東部花蓮県の地震の被災地を支援しようと、石垣市は19日、義援金約122万円を那覇市の台北駐日経済文化代表処那覇分処に贈った。 義援金は八重山商工高、石垣中の生徒の募金活動や市内の海星幼稚園の園児らからの寄付などで集まった。