【東京】雑誌「週刊金曜日」主催のシンポジウム「沖縄は孤立していない」が19日、東京都内で開かれた。アジア太平洋ジャーナル・ジャパンフォーカス編集者の乗松聡子さんと沖縄平和運動センターの山城博治議長が対談し、権力に対抗する難しさや運動を継続する重要性を約100人の来場者に伝えた。