はしか流行を受け、県と沖縄観光コンベンションビューローは観光客の安全確保とキャンセル数を最小限に抑えるため、定期的に会合を開き、対策を協議している。すでに観光施設や県ホテル協会などへの注意喚起と、従業員への予防接種を促す文書を送付。