自民党の竹下亘総務会長は20日、額賀派から代替わりした党第3派閥・竹下派の会長就任に当たって報道各社の共同インタビューに応じた。9月の党総裁選で派として支持する候補について、財政再建に臨む姿勢が重要な判断材料になるとの考えを示した。「2019年10月の消費税率10%引き上げを含めて、財政再建の旗をしっかり掲げているかが非常に大きな要素になる」と強調した。

 インタビューに答える自民党の竹下亘総務会長

 経済政策を巡っては、安倍晋三首相が経済成長を重視する考えを示しており、岸田文雄政調会長や石破茂元幹事長は財政再建を優先させる主張を展開している。(共同通信)