プロ野球のオープン戦が20日、沖縄県内3試合を皮切りに始まった。

オープン戦の巨人-DeNA戦でスタンドを埋める観客=20日午後、沖縄セルラースタジアム那覇

 昨季セ・リーグを制したヤクルトは浦添球場で広島と、高橋由伸新監督率いる巨人が沖縄セルラースタジアム那覇でDeNAと対戦。北谷球場では中日―ロッテが行われている。各球場にはプロの実戦を間近で見ようと、多くのファンが訪れた。

 21日は、県内で日本ハム―ロッテ、中日―楽天、ヤクルト―阪神、巨人―広島の4試合を予定。オープン戦は3月21日までに計98試合が組まれている。