第23回伊江島ゆり祭り(同実行委員会主催)が22日から5月6日までの間、伊江村リリーフィールド公園で開催される。園内には真っ白なテッポウユリをはじめ、色とりどりの約100品種の世界のユリが大きなつぼみとなって開花を待っている。

伊江島ゆり祭り、昨年の様子

多くの来場を呼び掛ける島袋秀幸村長(中央)ら=伊江村

伊江島ゆり祭り、昨年の様子 多くの来場を呼び掛ける島袋秀幸村長(中央)ら=伊江村

 島袋秀幸村長は「多くの方々にユリの魅力や香りを感じ、イベントも楽しみながら、島の自然に触れ、満喫してほしい」と来場を呼び掛けている。

 事務局によると4月末の連休には満開になると予想。村ホームページで開花状況やイベント情報を随時発信する。祭り期間中、本部港付近の駐車場の混雑が予想される。

 村では4月末の連休と5月の大型連休時にはフェリーの増便と伊江港から会場までのシャトルバス(有料)で対応する。会場近くのハイビスカス園にも千品種以上の色鮮やかな花が咲き、花香る島が来島者を魅了する。

 ゆり祭りの問い合わせは実行委員会(商工観光課内)、電話0980(49)2906。船舶に関する問い合わせは公営企業課、電話0980(49)2255。