高知県立坂本龍馬記念館(高知市)がリニューアルされ、21日、約1年ぶりにオープンした。開館に先立ち、よろいやかぶとに身を包んだ鉄砲隊が火縄銃で祝砲を放ち、尾崎正直県知事らがテープカットを行った。

 リニューアルされた高知県立坂本龍馬記念館で、展示資料を見る来館者=21日午前、高知市

 既存の施設を改修し、本格的な博物館機能を備えた新館を建設するため、昨年4月1日から休館していた。

 高松清之館長は開館に当たり「龍馬が新しい国づくりを目指して奔走したように日夜尽力する」とあいさつした。

 記念館前や近くの桂浜では、昨年からスタートした県などの観光キャンペーン「志国高知 幕末維新博」の第2幕の開幕イベントも開催。(共同通信)