プロバスケットボールTKbjリーグ西地区3位の琉球ゴールデンキングスは20日、石垣市総合体育館で第33戦を行い、同地区2位の島根スサノオマジックに66-83で敗れた。キングスは2連敗で、通算成績は23勝10敗。

 キングスは各クオーター(Q)で島根の得点を下回る完敗だった。序盤から相手の3点弾が立て続けに決まるなど、第1Q最大で10点差をつけられる苦しい展開。喜多川修平の3点弾、アンソニー・マクヘンリーのインサイド攻撃などで食い下がったが、一度も逆転できなかった。

 次戦は21日午後0時半から、同体育館で島根と2戦目を戦う。(観客数2540人)