任期満了に伴う沖縄市長選の投票が22日午前7時、始まった。投票は午後8時まで、市内21カ所の投票所で受け付ける。

(資料写真)投票

 新人で前市議の諸見里宏美氏(56)=社民、共産、社大、自由、民進、希望推薦=と2期目を目指す現職の桑江朝千夫氏(62)=自民、公明、維新推薦=の2氏が現市政の1万人アリーナ建設の是非や桑江氏の1期4年の市政運営、待機児童問題解決策を争点に競う。

 16日から21日の期日前投票者数は1万5119人(男性6738人、女性8381人)で、前回の市長選(1万1548人)に比べ3571人増えた。

 市選管によると、当日有権者数は10万7710人(男性5万1272人、女性5万6438人)。期日前で全体の14・04%が投票した。