日本銀行がマイナス金利の導入を発表して3週間がたった。導入前から国債の利回りは低下し、長期金利は一時、マイナスに転落。海外情勢の影響も受け、株式市場は荒い値動きが続いている。沖縄県内でも金融機関が相次いで預金金利を引き下げているほか、投資信託や個人年金保険で販売停止も出た。