「1打席目から結果を出せて良かった」。ロッテの伊志嶺翔大が初打席でソロ本塁打を放ち、外野手のレギュラー争いに存在感を示した。 9番右翼手で先発出場。先頭打者で回ってきた二回、中日右腕・若松駿太の2ボールからの直球を振り抜いた。左方向に高い放物線を描いてスタンドイン。