南国から球春到来-。プロ野球のオープン戦が20日、那覇市、浦添市、北谷町で開幕した。沖縄セルラースタジアム那覇の巨人-DeNAは9642人、浦添市民球場のヤクルト-広島には8802人、北谷公園球場の中日-ロッテには2071人の観客が詰め掛けて熱い声援を送った。

広島とヤクルトのオープン戦で選手に声援を送る観客=20日午後、浦添市民球場

 昨季セ・リーグを制したヤクルトファンの比嘉飛惺(ひせい)君(8)=糸満市=は「プロの試合は迫力があってすごい。トリプルスリーの山田哲人選手のホームランがみたい」と声を弾ませた。

 父、姉とともに球場に足を運んだ上原麻美さん(22)=浦添市=は「オープン戦を楽しみにしていた。つば九郎のパフォーマンスもすごく面白い」とヤクルトの名物キャラクターの動きに視線を送り、うれしそうだった。