22日の沖縄市長選の投票率は、47・27%となり、これまで最も低かった2010年の51・03%を3・76ポイント下回り、過去最低となった。前回の14年の57・73%と比較では、10・46ポイントも大幅に低下した。

諸見里候補(左)と桑江候補

 当日有権者数10万7710人(男性5万1272人、女性5万6438人)のうち、投票総数は5万911票。期日前で全体の14・04%が投票していた。