桑江朝千夫候補は、1期4年の実績とともに現職の強みを生かし盤石に選挙戦を進めた。さらに前回の市長選同様に政府・与党の全面支援を受けて、無党派層の取り込みや組織票を着実に固め、再選につなげた。