沖縄市長選で桑江朝千夫氏が再選を果たし、1期4年の市政運営の実績が市民から評価されたといえる。1万人規模の多目的アリーナの早期実現や県内最大の900メートルビーチ活用などの経済活性化を全面的に打ち出し、市民の期待を高めた。