【東京】22日投開票の沖縄市長選で、自民、公明、維新が推薦した現職の桑江朝千夫氏が再選したことを受け、菅義偉官房長官は23日午前の会見で「桑江市長が4年間の市政運営の実績をアピールし、経済振興に触れ、市民の多くに審判を受けた。大変心強く思う」と述べた。

(資料写真)菅義偉官房長官

 沖縄市長選での勝利が県知事選に与える影響については「知事選においても、やはり沖縄県における経済や住民生活を争点としておこなわれるべきものなのだろう」と答えた。