女子トップの藤本彩夏(18)は、高校生らしいはじける笑顔でゴールに飛び込んだ。5キロ付近から独走態勢を築き、初挑戦のフルマラソンで優勝を飾った。「アップダウンがきつくてびっくりした。狙っていた1位を達成できてうれしい」と頬を緩めた。 千葉県の市立船橋高陸上部で長距離主将を務めた。