第一生命ホールディングス(HD)と楽天の子会社、楽天生命保険(東京)は23日、業務提携して仮想商店街「楽天市場」に出店する企業向けの保険を販売すると発表した。第一生命HDが商品を開発し、楽天生命を通じて年内に発売する見通しだ。

 中小企業の経営者が死亡した際に保険金を支払い、事業承継などを資金面で支援する。第一生命HDの子会社で乗り合い代理店向けを手掛けるネオファースト生命保険(東京)が、企業の需要に合った商品を開発する。

 第一生命HDと楽天側は互いの販売網や情報基盤を生かす。ベンチャー企業とも連携し、従業員の健康増進につながる商品の開発も検討する。(共同通信)