てるりんの愛称で親しまれ、戦後沖縄の大衆芸能を引っ張った故照屋林助さんは1990年に「コザ独立国」を宣言した。遊び心と風刺精神を持ちながらコザのチャンプルー文化を広く伝えた▼著書で狙いに触れている。「独立ごっこ」を通して人や国家の「独り立ち」とは何かを考える。