第42回県さとうきび競作会(主催・県糖業振興協会)の表彰式が19日、那覇市の沖縄産業支援センターであった。10アール当たりの砂糖の生産量が最も多いサトウキビを生育した仲本峻(たかし)氏(宜野座村)が1位の農林水産大臣賞に輝いた。