共栄火災海上保険の加藤文彦沖縄支社長が18日、就任あいさつで沖縄タイムス社を訪れた。 同社は農業協同組合や生活協同組合などから出資を受け、第1次産業従事者や事業者の損害保険などを運用している。加藤支社長は「農家などのリスクを補償して、生産基盤作りに貢献したい」と抱負を述べた。